ギター初心者でもメタルを弾こう!オススメの練習曲

こんばんは。Toshiです。

今回はギター初心者でもメタルを弾こう!というテーマで記事を書きたいと思います!

この記事を読むことのメリットは2つです!

  • メタルを弾くことのメリットがわかる
  • ギター初心者にオススメのメタルがわかる

スポンサーリンク

ギター初心者でもメタルを弾こう!

みなさん、ギターを始めた理由は何でしょうか。

私がギターを始めた理由はメタルを弾きたいと思ったからです。

メタルってギターがかっこいい音楽だなと思い、自分も弾いてみたいと思うようになりました。

メタルバンドのバラード曲も泣ける曲が多くて、良質なフレーズの練習になります。
【泣けるメタル10選】メタルのバラードは最高にオススメ!偏見を持たずに聞いてみよう!

メタルを弾くと「上手く」なる

結論から言うと

メタルを練習するとギターの上達が早くなります。

メタルはテクニックが必要なジャンルです。

タッピングやらスウィープ奏法やら凄い人は超人レベルに凄いです。

しかし、「まだ自分には早いな」と思って挑戦する事を躊躇うといつまでも弾けないものです。

テクニックが必要なジャンルは繰り返し練習をすることが何よりも一番上達します。

オルタネイトピッキングが上手くなる

メタルは16分音符で構成されたフレーズが多く、器用なピッキングが求められます。

特にオルタネイトピッキングはギターの基本中の基本です。

オルタネイトピッキングって何?と言う方はこちらの記事を参照してください。
【初心者向け】ギターが早く上達したいならオルタネイトピッキングに慣れよう!

オルタネイトピッキングは、どのジャンルを弾く上でも求められるピッキングですが、メタルを弾くことで徹底的に鍛えることができます。

左手が起用になる

メタルは左手の強化には最高です。

ギターを始めたばかりだと、左手がいうことを聞きません。

指が開かなかったり、速く動かせずストレスが溜まります。

メタルを弾くことで左手の神経と筋肉が鍛えられるので、左手が起用になるのです。

練習しながらテクニックを身につける

曲に挑戦しつつ、テクニックを鍛えていくのが一番オススメです。

クロマチックスケールみたいな基礎練習を徹底的にやるのも否定しませんが、どうしてもモチベーションが下がってしまいがちです。

自分が弾きたいと思うメタルの曲を選んで挑戦してみましょう。

また、教則本ならSYUさんのメタルメソッドをオススメします。これは絶対買いです。
メタルギタリストを目指すなら『Syuの鬼凄!メタル・ソロ・メソッド』は絶対オススメの教則本

スポンサーリンク

オススメ3選

最後に初心者でも取り掛かりやすいオススメ曲を選びました。

超絶テクニックを必要としない、比較的難易度が低めの曲です。

1ヶ月かけて練習しましょう!

Hellween『Power』

まず1つ目。Helloweenの『Power』です。

チョーキングの感覚を掴むのにオススメの曲です。

2分7秒からのギターソロは必聴です。ここは難しいところもあるので、時間をかけて練習したい箇所です。

Iron Maiden 『2 Minuites to midnight』

2曲目。Iron Maiden『2minuites to midnight』


この曲の最初リフはメタル史に残る名リフです。

必ずマスターしたいリフの1つです。

ポイントはリズムがずれないように気をつけることです。

Yngwie Malmsteen 『Another Time』

3曲目。イングヴェイ・マルムスティーン『Another Time」


早弾きといえばイングヴェイというイメージが強い方も多いでしょう!

めっちゃ難しい曲が多いですが、この曲は比較的優しい曲です。

8分のリフが中心の曲なので、初心者向けですがギターソロとなると難易度が上がります。

イングヴェイらしいソロですので、早速挑戦してみましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今日は初心者でも弾きやすいメタルをご紹介しました!

メタルは難しそうだけど、初心者でも弾きやすいメタルをチョイスしましたので、どうぞ、聴いてみてください!

少しでもお役に立てたら幸いです。

ありがとうございました。

Toshi

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です