ソロギターを弾こう!ソロギターの魅力とオススメの教則本!

こんばんは!Toshiです!

結婚式の余興でギターを弾きますが、クオリティの高いものにしたいなと思って張り切っております!

余興の話をもらったのも私がギターを弾いているからこそであって、こういう機会を頂けたことに感謝したいなと思います。

ギターを弾いていなければ、あり得なかった話ですからねヽ(^o^)

さて、ギターを弾くと言っても色々なギターがあって、様々なジャンルがあります。

いくら私がメタルが好きだからと言って、結婚式では演奏できる環境ではないし、結婚式に合う音楽でもありません。笑色んな意味でTPOがありそうですからね笑

そこで大活躍するのが「ソロギター」です。

今日はソロギターの魅力とオススメの教則本について書きたいと思います!

スポンサーリンク

ソロギターの魅力

ソロギターの魅力は一人でアンサンブルを実演することにあると思っています。

ベース、ドラムス、主旋律、和音、リズムなど、ありとあらゆる要素を一人で演奏し、立体的な演奏を可能にするのがソロギターです。

6本の弦が絡み合い、極上の音楽を創り上げるソロギターはまさに「ひとりオーケストラ」かのようです。

アコギ1本あればどこでも

ソロギターはアコギ1本で演奏できることも大きな魅力です。

エレキはギターとシールド、そしてアンプがなきゃ成り立ちません。

しかし

ソロギターはアコギさえあれば他に何もいらないのです。だからどこでも活躍できる。

公園でのんびり弾くこともできます。

キャンプファイヤーの場でも活躍できます。

旅先にギターを連れて行くこともできます。

手軽でどこでも弾けるのがソロギターの魅力です。

弾いてみたくなりますよね!(^o^)

オススメの教則本

そこで、ソロギターを始めるにあたって、オススメの教本を紹介したいと思います!

『ソロギターしらべ』(南澤大介)です。

私がソロギターに初めて挑戦した時に使った教則本です。この本には今もお世話になっています。

この本の魅力は、初心者から上級者までレベルに合わせた曲が数多く含まれていることです。

エリック・クラプトン
ビートルズ
カーペンターズ
など定番曲からクラシックやjpopの曲まで様々です。

CDも付いているので、演奏を聴きながら参考にできます。ちなみにCDの演奏だけでも最高にかっこいいです。

この教則本は非常に人気があり、ソロギターを始めたほとんどの人が一度は挑戦するのではないでしょうか。

ソロギターを始めるにはピッタリの教則本だと思います。

たくさん曲がありますので、弾き飽きる事はありません。

私はTSUNAMI(桑田佳祐)とブルーアイズブルー(エリッククラプトン)など気に入って練習していました。

曲の解説やポイントも詳しく書いてあるので、初心者でも安心して学べますよ。

シリーズ化されており、違う曲集もあるようなのでチェックしてみてください。

まとめ

今日はソロギターの魅力とオススメの教則本についてご紹介いたしました。

一緒にソロギターを初めて様々な場面で活躍できるギタリストになりませんか?

今日の記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

ありがとうございました。

Toshi

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です