ギタリストのバイブル・・・!!ギターが飛躍的にうまくなるオススメの教則本『耳と感性でギターが弾ける本』

こんばんは。Toshiです。

仕事帰りに楽器屋に寄って、久しぶりに教則本を眺めてきました。

私は教則本を集めてしまう癖があって、良さげな教則本があるとすぐ買ってしまいます。

しかしながら、最後までやりきったというものは物凄く少ないです。

途中で飽きてしまうか、出来なくて止まってしまうか。そんな感じです。

いくつもの教則本をやってきましたが、とてもタメになり、ギターの上達を実感できるようになったオススメの教則本を1冊紹介したいと思います。

『耳と感性でギターが弾ける本』(著・トモ藤田)

今まで取り組んだ教則本の中でもっともタメになった本です。

この本はフレーズ集ではありません。

どちらかというと、ギターを置いて熟読したり、体を動かしたりする内容です。

「え・・。そんなんでギターが上手くなるの?」と思われたのではないでしょうか。

もちろん、ギターを手にとって弾く場面もありますが、本のタイトルの通りに「耳」と「感性」を鍛える内容となっています。

この本は「音楽的」に上達できる本です。かっこいい演奏をするための要素が詰まった本となっています。

決してテクニックを磨く本ではありませんのでご注意を。

この本はあらゆる「フィーリング」が磨かれる内容です。

例えば、体を上下させながら手を叩くエクササイズでは、体の内側から沸き起こるグルーヴ感を習得できます。また、「大きいトライアド」と「小さいトライアド」を認識する事でコードの理解が出来るようになり、トライアドを使ったアドリブが弾けるようになります。

私はトライアドの重要性について、この本を読んだ事で理解できました。

たった3音でかっこいいソロが弾けるようになったり、ハーモニーが理解できるようになるのです。

付属CDが通勤時間にも有効

社会人ギタリストにとって、もっとも活用したい時間が通勤時間です。

この教則本はもってこいですよ。

付属のCDはトモさんが授業のように大事なポイントを話しながらデモ演奏をしてくれるので聞くだけで、理解する事ができます。

トモ藤田さんの口癖「なんての」も随所に収録されているので、ファンの方も楽しめます笑

いずれにせよ、読むだけではなく聞く事で上達できるのも魅力の1つです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

耳と感性でギターが弾ける本 ギター・マガジン [ トモ藤田 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)

楽天で購入

 

 

まとめ

この本はギターを入門者というよりは、初心者〜中級者向けの本です。

繰り返しになりますが、フレーズ集やテクニックを磨くためのトレーニング本ではありません。

「耳」と「感性」を磨くための本ですので、ただ早弾きだけを鍛えたいという方には違う教則本を購入した方がいいかなとは思います。

しかし、「音楽的」に上手くなりたいのではあれば必ず読むべき本だと思います。

ギタリストのバイブルとなり得る一冊です。

ぜひ、手にとって読んでみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Toshi

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です