ギターのペグが壊れた・・・!直せるの・・・?

こんばんは!Toshiです!

昨日、ギターを壊してしまいました。

洗濯物を取り込むときにギタにぶつかり、ギターのヘッド部分が床に直撃・・・!

恐る恐る見てみると、ペグの部分が折れていたのです。

弦交換とかはしたことあるけど、ペグが壊れたことは初めてだったので自分で直せるのかわかりませんでした。

方法は2つ

  1. リペアに出す
  2. 自分で直す

リペアに出したら結構お金かかりそうなので、自分で直してみることにしました。

スポンサーリンク

ペグ1個が1,000円

いくつかの楽器屋に行きましたが、なかなか見つからず、諦めかけていましたがさすが島村楽器!

パーツで売っておりました。

しかし高い

これで1,000円です。

6個入りも売っていましたが、6,000円!!!

そして、注意があります。

6〜4弦側と3〜1弦側の2つのタイプがあるということです。

間違えた方を買わないように気をつけましょう!

ちなみに、1弦から6弦までペグが同じ方向を向いているギターは問題は6〜4弦側タイプを買えば問題ないでしょう。

スポンサーリンク

ネジの位置に注意

もう一点注意点があります。

ネジの位置です。

写真のように真下にネジの位置があるタイプ斜め横にネジ穴があるタイプがあります。

あらかじめ自分のギターのペグのネジはどこにあるのかを把握した上で、購入しましょう。

ピックとは違い、1,000円はなかなか高いですからね。笑

まとめ

いかがでしたか。

自分でペグの修理をすることは想像以上に簡単でした。

もし、ペグが壊れてしまった時はこのブログを思い出して、自分で直すことができるんだ!と自信を持ってください。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Toshi

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です