【コスパ最高】軽くて丈夫!オススメのギターケース「nmx」【島村楽器】

こんばんは!Toshiです!

ギターケースを外に持ち運びをするときギターケースに収納しますが、ずっと使っていると壊れたりして新しいギターケースを買うことになります。

新しいギターケースを買おうと思っても値段が高かったり、外見がダサかったりしますよね・・・。

ギターケースを買う条件として

  • ギターケースは10,000円程度に抑えたい
  • 雨の日でもギターを守れるケースが欲しい
  • 背負っていて疲れないギターケースが欲しい

こんな希望があるかと思います。

今日は、こんな要望にぴったりのギターケース「nmx」を紹介します。島村楽器限定ケースです!

スポンサーリンク

コスパ最高!ギターケース「nmx」が軽くてオススメ

圧倒的なコスパ!10,000円で買える良質なギターケース

「ギターケースに10,000円を出すの?!」と思った方もいるのではないでしょうか。

私は初めてギターケースを購入しようと楽器屋に行ったとき、相場を見て「うわ!高ぇ!」って思いました。

正直、4000円〜5000円くらいで買えるだろうと思っていましたが、カッコいいヤツや頑丈そうなケースは皆2〜4万円くらいしました。

4000円くらいで買えるのはペラペラなソフトケースだけ。

そんな時、10,000円のこいつが現れました笑

セミハードタイプで中も頑丈。ギターを収納しなくても、へにゃへにゃにならないタイプです。

私は横幅の広いセミアコタイプのギターも持ち運びをすることがあるのですが、すっぽり入ります。

オススメされたギターケースを試してもセミアコは入らなかったのですが、これにはしっかり収まりました。

スポンサーリンク

1kgと言う圧倒的な軽量感

電車の移動や歩行距離が長いときなど、ギターケースが重いと体に負担がかかりますよね。

特に夏場なんて背中が汗ビショになります。

あれ結構、いや、大分恥ずかしいですよね笑

そこで大事なのが、ギターケースの重さです。

nmxは圧倒的な軽さを誇ります。

なんと1kg程度の重さしかありません。

これは本当に助かっています。

両肩へのクッション性も良いので、夏場は片方の肩だけにかけて移動しています。

防水タイプなので雨の日でも安心!

雨の日でもスタジオにいくこともあれば、ギターレッスンに向かうこともあります。

傘では防ぎきれなくて、ギターが濡れてしまうのでは?と心配になることがありますよね。

nmxの魅力は防水タイプのケースなので、水を弾いて侵入させない素材で作られています。

ギターケースにビニールシートを被せる必要がありません。

もちろん完璧に水を防ぐと言うものではないので、雨に濡れたら必ずケースを拭くようにはしています。

スポンサーリンク

収納性の弱さが唯一のデメリット

ここまで散々べた褒めしてきましたが、1つだけ不満があります。

それは、収納性が弱いという点です。

大きなポケットと小さなポケットしかありません。

「シールド」「教則本」「ピックケース」などなど、色々持ち歩くアイテムがあると思いますがポケットは2つしかないので、すぐパンパンになってしまいます。

私は財布やペットボトルなどもケースに入れて持ち歩くタイプなので、入りきらない時はミニバックを持っていくしかありません。

持ち物はギターケースだけで済ませようと考えている人にとっては、オススメできません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

私はギターケースnmxにしてよかったと思っています。

特に雨に強く軽いので、10,000円程度で購入できるのはありがたいなと実感しています。

オススメのギターケースなので是非参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Toshi

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です