Galneryus(ガルネリウス)のニューアルバム『INTO THE PURGATORY』がカッコ良すぎるという話

こんばんは!Toshiです!

 

今日は私の大好きなメタルバンドGalneryusのニューアルバム『INTO THE PURGATORY』をご紹介します。

 

もう、涙、涙ですよ笑

 

拳を突き上げ、沸き起こる激情をINTO THE PURGATORYとともに昇華させましょう。

 

Galneryusの新アルバム「INTO THE PURGATORY」が素晴らしい

 

令和元年10月23日に発売されたGalneryus(ガルネリウス)のニューアルバム『INTO THE PURGATORY』の全曲トレーラーです。

 

Galneryusとして、12枚目のアルバムになります。

 

スポンサーリンク

 

メタル初心者はGalneryus(ガルネリウス)を聞いてみよう

ガルネリウスは日本を代表するメタルバンドの1つです。

 

超絶技巧を誇りつつ、リスナーに聴きやすい抜群のメロディセンスと複雑味を兼ね備えたハイレベルな音楽を提供してくれるバンドです。

 

日本ではメタルという音楽のジャンルはニッチなもので、なかなか一般市民の耳に届く事はありません。

 

市場が狭いジャンルですので、楽器をやっていたり、音楽が好きな人でないと聴く機会はないかもしれません。

 

しかし、世界中に素晴らしい音楽が溢れています。その一つがメタルというジャンルです。

 

ひとりのメタルファンとして、是非多くの人にメタルを聞いてもらいたい。そして是非魅力を味わってもらいたいのです。

 

ということで、メタルを聞いた事ないなら、まずGalneryusから聞いてみましょう!

 

自信を持ってオススメします。

スポンサーリンク

『INTO THE PURGATORY』は懐かしきガルネリウス?!

さて、新アルバムですが結成15周年という事でGalneryusの歴史を意識したアルバムになっています。

 

重厚なリフで力強さが魅力的だった初期のガルネリウスらしい曲もあれば、プログレ色が強くリズムトリックにこだわっているなという曲までガルネリウスの15年の過程を見ているかのような曲ばかりです。

実に様々な表情を見せてくれています。

 

特にこの『THE FOLLOWERS』という曲。
ガルネリウス結成当初のボーカルYAMA-Bさんがいた頃の力強さを感じ、一人のファンとして懐かしさを覚えます。

 

いずれにせよ、昔のガルネリウスから現在のガルネリウスまで幅広く楽しめるアルバムになっている印象を受けました。

 

素晴らしい楽曲が揃ったアルバムです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はGalneryus(ガルネリウス)のニューアルバム『INTO THE PURGATORY』について記事を書きました。

 

メタルを聞いたことがない、またはガルネリウスを知らないという方は是非1度で良いので聞いて欲しいアルバムです。

 

きっと、「もっと聞いてみたい!」と思うことでしょう!

 

メタルファンがまた一人増えてくれることを期待しています笑

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Toshi

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です