ギターのリフって何だ?メタル好きがオススメするかっこいいリフ

こんばんは!Toshiです!

 

ギターを弾き始めると100%耳にする、というか練習するものがあります。

 

「リフ」です。

 

今日は「リフ」とは何か。そして、メタル好きの私がオススメするかっこいいリフをいくつか紹介したいと思います。

 

 

ギターで弾くことが多いけど、リフって何?

ギターのリフ

「リフ」はギタリストなら誰しも弾くもの

 

リフはリフレインの略です。英語表記だとRefrainの略でRiffとなります。

 

リフについて調べてみると歌や詩、文章などで同一句による繰り返し表現。特に節の最後に句を繰り返すこと。と説明がされています。

言葉だとうまくイメージができないので「ギター リフ」ってYou Tubeで検索した時に出てくる動画をみてみましょう!

いかがでしょうか。

かっこいいですよね!個人的にベンチャーズのダイアモンドヘッド(0:41〜)のリフが好きです。笑

スポンサーリンク

リフは「ものすごく小さなフレーズ」の繰り返し

この動画を見て「あ!これがリフなのね!」とわかった方はすごいと思います。

 

以前、リフについて調べた時もこの動画を見ましたが正直に言って「リフ」というものを理解できませんでした。

 

だって、みんな違うフレーズを弾いているし、リズムも違う。

 

リフの定義って何やねん。フレーズと何が違うねん。という感じでした。

 

今になってやっと分かりました。

 

リフは短いメロディやリズムのかたまりを繰り返し演奏するものと考えると腑に落ちました。

 

いかがでしょうか。

 

リフはフレーズでもあるし、単音のから成るグルーブでもあるわけです。

 

スポンサーリンク

メタル好きがオススメするギターリフ

私の好みになってしまいますが、オススメのギターリフを紹介します。

 

Angra『Carry On』

Carry On難しい曲ですが、練習しがいがあります。

Galneryus『New Legend』

このリフめっちゃ練習しました。良い思い出です。ピッキングハーモニクスを綺麗に出せるかがポイントでした。

Megadeth『Holy Wars…The Punishment Due』

右手の強靭さが必要です。スラッシュメタルらしい1曲です。

Dizzy Mizz Lizzy『Waterline』

メタルからハードロックよりの曲を選曲しました。Dizzy Mizz Lizzyめっちゃオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はリフについて記事を書きました。

 

リフは音楽において必ず必要な要素です。

 

ギターを弾くときは自分なりのリフを考えてみるとクリエイティブな面が鍛えられます。

 

このブログでもどんどんオススメのリフを追記していきたいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

Toshi

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です